アナログデザイン

アナログデザイン

手描き・手作り・自然の要素から生みだす、味わい豊かなデザイン

 デジタルなデザインやイラストも多く手がけていますが、パソコンから生み出せるデザインには、どうしても限界があります。

 そんな訳で、アナログ手法を使ったデザインも結構やってます。紙工作や自然物などを撮影して、イラストやデザインと組み合わせたり。手描きの線や文字を使ったり。

どんぐりちゃんの撮影

 とある市街の文化財ガイドブックのデザインを手がけた際、どんぐりちゃん達が街めぐりをしながら文化財を紹介するアイデアを提案しました。無事制作OKがでて、制作となったのですが、最後の最後に(諸事情で)イラストに変更!!予想外な展開でしたが、作画は私なので、写真もイラストも、どちらもあんまり変わらないかもです(笑)

下の画像は、どんぐりちゃんを撮影している時の記録です。

どんぐりの撮影風景

▼できあがりはこんな感じ♪

どんぐりキャラクターどんぐりキャラクター

どんぐりキャラクター

手描きのキャラクターイラスト

よーく見ると深緑のラインがゆるゆるとしてます。太めのペンでゆっくりと描きました。

アナログキャラクター

手描きガイドマップ

まずはしっかりしたマップを描いて、ライトテーブルで水彩紙にマップを透かしながら柔らかめの鉛筆でなぞって着彩。文字もフォントをなぞって柔らかい印象に。

手描きガイドマップ

アナログイメージ画像

ボツネタですが、矢印が平面からキュッと浮き出てくるイメージ画像。「ステップアップ」って感じが出せるんじゃないかと企画。

こういう画像は、CGでそれらしく作れるのですが、やっぱ実物にこだわってみたい。光や影の微妙なムラが複雑で面白いように思うのです。

インクジェットでグラデーションの矢印を作り、カットしてグイッと持ち上げて、撮影。プレゼンでは、結構喜んでもらえました(笑)・・・とは言え、カメラが扱い切れずなかなか苦戦しました。

矢印

仕上げバージョン

矢印元画像

元の画像

 

古代の版画風イラスト

 市販のイラストで手頃なものが見つからず、それなら描いてみようと作成。原画は鉛筆の手描きで、Photoshopでこつこつと古代風に風化させました。

古文書風イラスト

手描きイラストと文字、アナログ感のあるロゴタイプ

クレヨンや鉛筆を利用して作成したイラストや文字。かたぐるま・・とあるロゴ部分は手描きの文字をデジタルでトレース。

手描きイラスト

 

手描き文字

手描きのラインや文字を利用した月謝袋

イラストはもとより、ラインやフォントも手描きの柔らかさを活かして作成。

月謝袋