チンチラ観察-しっぽの生えた段ボール箱

朝夕寒くなりましたね。さて、うちのチンチラ(福ちゃん)トマトの空き箱に潜って過ごしています。あるとき、しっぽだけぴょこりんと出してお昼寝。段ボール箱にしっぽが生えたみたいでついついスケッチしました。

ふろふき大根

風呂吹き大根を作りました。桂剥きって面倒だなって思ったんで、ピーラーで剥いてみたら、めっちゃ楽ちんでした。角取りもピーラーだとツルツルつるり。寒い日には温かい料理が良いですね。

武蔵野の紅葉

関東も大分紅葉が進みました。五日市街道沿いの農家さんの立派なケヤキのある林。他にも竹林、イチョウ、梅、白樫、山茶花、柿などなど、いい景色です。

雨の日

先週の雨の日の朝、駅前でお母さんに連れられてレインコートの子どもが歩いてた。少し大きめな傘を迷惑そうに抱えて歩く姿が可愛くて、思い出しながらスケッチしました。

月と金星

先週見た月と金星(?)。あんまり綺麗なのでカメラで撮ったのですが、上手く撮れませんでした。カメラは難しい(汗)。絵に書き留めて置くことにしました。

紫式部

紫式部は、庭の手入れが下手なわが家でも元気に育ってくれる草花の一つ。一昨年はうっかり雑草と間違えて引っこ抜いちゃったけど、今年はぐんぐん育って沢山実を付けてくれました。そろそろ黄葉が始まったようです。

チンチラ観察〜手箒も食べます

わが家のチンチラ福ちゃん、好奇心が旺盛で今日は手箒に興味津々。掃除の後、ちり取りの上に置いておいたら、いつの間にかやって来て、先っぽからカリカリ。口元に箒の先がつんつんして痛くないのん?(笑)

イヌタデ

夏に繁茂していた草たちがいつの間にか秋の草花に替わって、イヌタデの桃色が目を和ませてくれます。
いつもこれが穀物の穂みたいに見えて、食べられるのかなあ?なんて思います。調べてみると、どうやら花らしいです。

読書の秋

読書の秋!なーんて、たまには成功者の話を読んで頭の薬にしようと古本屋さんで買ってきました。なかなか面白いんだけど、結構ボリュームがあった。寝る前くらいしか読まないので、読み終える頃には、秋も冬も通り越しちゃいそう。(笑)

パンって素敵

路地裏に美味しい手づくりパンのお店を見つけてしまった。パンって形や色も大好き、このパンはサイズも形も丁寧に育ててもらったんだなって感じがする。そんでもって、つい描きたくなって買ってしまった。今日は描いたので、明日いただこう♪

干しカボチャ

大きなカボチャをいただいたので、少し干してみました。
乾きやすいのか、2〜3日で調度良い感じに乾燥しました。
とにかく色が綺麗です。
ただ、どうやって食べたら良いかまだ分からないです。
ネットではそのまま食べても美味しいって書いてあったけど、
種類によるのか、あんまり味がしない。
水で戻してスープ作ってみようと思います。
眼精疲労に効くとか。効くといいな。(^^)

畑のある風景

とってもよく晴れた朝に近所の畑に通りかかって、思わずスケッチ。わだちって良いな。奥に木のトンネル。道に沿って奥まで入りたいけど、私有地だから入れません(笑)青空と緑に囲まれて、一輪車がカッコよかったです。

朝顔の種

朝顔がひっそりと種をこしらえていました。種は、黒い色になる前に、若干ピンクに色付くのですね。この朝顔は大きな種を実らせることができたようです。来年の夏、また会おう!

温まるもの

「ほうとう」は上京して初めて知った料理。「へっころ谷」という面白い名前のお店があって、そこで初めて食べてすっかり大好きになってしまった。甲州名物でカボチャが入るのがポイントだそうです。秋はカボチャの季節。ほうとう食って温っまろ♪

ノブドウ

ノブドウ。さまざまな碧玉色の玉が天体模型のように飾られていてとても美しい。四谷の緑道脇で、往来する私たちの目を楽しませてくれています。

ドングリの季節

豊作の団栗の木がありました。避けて通る場所がない程のドングリが落ちていて、仕方がないので踏んで歩いたのですが、パキパキポリポリと良い音がしました。

ぎんなん

銀杏って、イチョウが黄葉して落ちているイメージなのですが、今年はやっぱり季節が変なのでしょうか。葉っぱはまだ青いのですが、銀杏が実って落ちていました。でも、秋らしい黄色が美しかったです。