ツグミ

ツグミが草むらをつんつんしてるとスズメたちもやって来ました。スズメは皆んなでちゅんちゅこちゅんちゅこ賑やかに。ツグミは一羽、凛としてスナフキンみたい。

胸を張ってちょっと遠くを見る感じ、ツグミって姿勢が良いなぁ!見てるとこちらも背筋が伸びます。

梅の花

先日、国立の谷保天神に梅の花を見に行ってきました。枝が稲妻のように曲がりながら伸びていて、まるで日本画みたいって思いましたが、よく考えると逆なのか。日本画がそれを描いたんですね。墨絵のような枝に沢山の花が咲いていて、とても見ごたえがありました。

菜の花

国立の大通り沿いの花壇に菜の花が沢山咲いていました。早咲きなのか、日当たりがよほど良いのか、そこだけ春が来たみたいにメジロにシジュウカラ、蜜蜂などがやって来て賑わっていました。早く暖かくなってほしいなぁ。

オナガ

最近オナガたちが近所の畑の金柑を食べに集まっています。黒い帽子と水色のの羽根がお洒落。冬の鳥ではなくて年中姿を見せてくれる可愛い鳥。実はカラスの親戚だって聞いて驚きました。

黒い鴨?

市ケ谷のお堀を見ていたら、黒い鴨がぷかぷかと。んー?くちばし白いし、鴨じゃないのかな??潜水もしてるし。ということで、調べたら、オオバンという鳥だそうです。ネットで画像を見たら足が大きくてかわいい♪オオバンちゃん覚えた。

朝の会

木の枝に沢山の雀たちがちゅんちゅこ、ちゅんちゅこと朝の会の真っ最中。
今日はどこ行く?あの公園はどうかな?あの花が美味しいんじゃない?なんてめいめい好きなことを話してるって思うだけで愛らしい。

市谷とお堀

市ケ谷〜飯田橋の遊歩道から見たお堀の景色。この場所に来たのは初めて。斜めのスロープは大きな橋になっていて、電車のいるところが市ケ谷駅のホーム。奥に見える緑は四谷へ続く緑道の木々。出勤時間間近で慌てて描いたのでちょっとあやふや(笑)。

からすうり

いつもの四谷の緑道沿いにぶら下がってた烏瓜。枯れ木、枯れ草の中、これを見つけてちょっと嬉しくなった。野原の赤ちょうちんみたいで可愛い。

雪が降った日

先週木曜日、久しぶりの積雪!子どもが大喜びで作った雪だるま。降ったと言っても5cm程度なので泥も含んで多少汚れた雪だるまだけど、喜びが一杯詰まってる。今年は雪が降って良かったね!

富士山

年末年始、忙しすぎてイラストアップ出来なかった。まだ仕事は終わってないのだけど、教え子が助けてくれたお陰で気持ちが大分楽になってきました。本当に感謝!!これは1月2日の富士山、青空に雲がたなびいてカッコよかった。

大根ちゃん

農家さんの畑の大根。こんな寒いのに青々と茂ってる。むしろ大根ちゃんには調度良いくらいなのかな。
草花は見てて飽きないなぁ〜。

山茶花

四谷の緑道の山茶花。常緑の葉にピンク色が映えて麗しさを感じる花です。椿と山茶花、花では区別がつかないのですが、花びらがぱらぱらと落ちてたので、多分山茶花かな。

霜柱

うー、寒い!!って、寒いはずだ。畑に霜柱立ってるじゃん。近所の畑がサックサクになってて見事でした。子どもの頃、通学途中に見つけては踏んずけて歩いたなぁ。気持ちの良い感触と、気持ちの良い音。

南天

わが家の南天。ヒヨドリが好物らしく、お正月を迎える頃には、みんな食べられちゃいます。(笑)

ふろふき大根

風呂吹き大根を作りました。桂剥きって面倒だなって思ったんで、ピーラーで剥いてみたら、めっちゃ楽ちんでした。角取りもピーラーだとツルツルつるり。寒い日には温かい料理が良いですね。

冬の紅葉

公園脇に植えてあるサツキ、よく見るとところどころ赤くて綺麗。ネットで調べたところ、赤い色は枯れているわけではなく、冬の紅葉なのだそうです。

メジロ

四ツ谷・市ヶ谷間の緑道でメジロをよく見かけるのですが、ここのところ見かけた回数で考えるとスズメやシジュウカラよりも多いかも。サツキやアジサイなどの低木の茂みで、賑やかに追い掛けっ子をしています。都会で生きるこの小さくて可愛らしい鳥、意外とたくましいんじゃないかな?!なんて思ってしまうのでした。