わらび餅

子どもの頃、母がわらび餅をよく作ってくれたので、夏になると「わらび餅」が食べたくなります。
最近わらび餅の粉を置いてあるスーパーが減ってきたのですが、先日発見!ということで、今年も恒例のわらび餅を作って食べました。これに黒みつを加えるとさらに美味いということは、大人になって知りました。

夏の風物詩、蚊取り線香

蚊取り線香の香りが好きで、昨年天然系の線香を買いました。本物だと思うだけで煙が良い香りに感じてしまうから、単純です。(^^)
ところで、皆さんは蚊取り線香を焚くときに、ひと巻き使いますか? 私の場合、使うのは毎朝、生き物の世話と庭で水やりをするときだけなので、これくらいに折って使っています。最後のところを1ミリくらいで挟むとぎりぎりまで燃えてくれて気分が「よっしゃ」です。

毬栗

栗畑でイガグリが沢山なってます。黄緑色の「まっくろくろすけ」みたいで可愛い。

葛の花

四谷からの緑道の桜並木。夏の草花の勢いでジャングル化しつつあって、葛の蔓が覆いかぶさって花が咲いていた。これはこれで綺麗なので花が終わるまで手入れしないでくれると良いなって思ったり。

山梨に住む母から桃をいただきました。広島育ちの私が山梨県産の桃を口にした時、かりっと音がする歯ごたえがあってとても驚きました。しかも、すごく甘いのです。置いておくと柔らかくなりますが、ぽりぽり音がするくらいの方が美味しいかも。緑豊かな山梨の香りを想像しながらいただきました。

玉虫

ミンミンゼミが鳴き始めて、どこだろうと桜の幹を見ていたら、玉虫さんがとことこと歩いてるではないですか。おぉ!これは珍しいとスケッチブックを取り出し慌てて描いてる間にどこかへ行ってしまった。確かこんな感じでした。

線香花火

梅雨の晴れ間に花火をしました。やっぱり締めは線香花火。ささやかで綺麗、ピークが終わってパシャッ、パシャッってなり始めた辺りからが好きです。ちょっと前まであったい草の線香花火、あれは長く楽しめてよかったなあ。

7月だ!夏だ!

7月1日になって思ったことは、夏を楽しもう!ってことでした。
スイカに風鈴、蚊取り線香の香り、花火、鮎の塩焼き、入道雲、ヒグラシの声、アイスクリーム・・コロナ禍で旅行はできそうにないけど、普段の生活の中でできることは楽しみたいですね!ということで、まずは西瓜を買ってきました。 皆様も素敵な夏になりますように♪

ひるがお

花弁を風に揺らせて、ひるがおが咲き始めました。在来種だそうです。昔の人も道沿いに咲いたこの浅いピンク色を眺めたのでしょうね。