情熱的な花

スーパーの敷地に見慣れないエキゾチックな花が咲いています。中央の濃い紅色の雄しべが印象的です。調べてみるとフェイジョア。そう言えば、昨年珍しいからと果実をいただきました。味はヨーグルトみたいな感じだったような。急に身近に感じました。

グミの花

グミの花を教えていただきました。小さくて可愛らしい花。実の表面には点々がありますが、花の時からあるんですね。子どもの頃以来口にしてないので、今年は食べてみたいです。話しは変わりますが、次男が就学前「小学生になったらグミがあるんだよね。あれ楽しみなんだよね」って教えてくれたことがあって(1組、2組とかのクラスのことです)、今でも大切な思い出の一つです。

富有柿

福岡の富有柿をいただいたのでスケッチ。夕焼け空を連想するオレンジ色、丸いのだけど少しずつ変化をもった柔らかい曲線。一つひとつ違っていてとても可愛い。縄文や弥生時代から食べられていたそうで、古の人たちも同じように柿を眺めていたのでしょうね。