車窓から

郊外で打ち合わせがあり、電車の窓から水田を眺めました。稲が茂る前の田んぼは、水面に空を映して爽やかで美しい。あっという間に走り過ぎちゃったので、覚え書きみたいなスケッチですが、田んぼのある風景は憧れです。

四谷から

真夏日の出勤、四ツ谷駅近くの緑道は夏休みの朝に嗅いだような濃い草の香りに満たされていて気持ちが良い。中央線がガタンゴトンと走ります。手前は総武線の線路、更に手前には鬱蒼とツタの絡まった松の林。そんな朝の風景です。(^^)