雲の城

6月初旬の夕方見た大きな入道雲。雲の上は悠然とした夕焼け空、雲の下は暗くて稲妻が光っていました。このギャップだけで、ワクワクが止まらない。左側から徐々に高くなって、幾重にも塔を構えて、巨大なお城のようでした。

ある日の夏空。沢山の大きな雲が悠然と流れていく。とてつもないスケールで大気が動いていることが感じられるワクワクな瞬間。